上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババの手術も無事に終わり、順調な快復ぶりだ。
心配された出血もなく、午後になって水分も許可された。
さすがババだね・・・
この調子で頑張って養生してもらいましょ♪
さて、今日はハロウィン。
とゆー事で、蘭にかぼちゃのおやつをプレゼント!

ハロウィンって何???
20071031224417.jpg

うまそーなハロウィンだな。。。
20071031224517.jpg

いただきマンモス!
20071031224646.jpg


あーあーそんなにがっついて食べたら
かぼちゃになっちゃうぞ!
って、、、遅かった・・・

どしたの?
20071031224824.jpg

くまこぉ、あたちに何かついてる?
20071031224947.jpg


ついてるってゆーか、、、生えてるってゆーか・・・
とにかく、、、パンプ蘭になってますけどぉ?
でも、あんましんまそーじゃないな・・・

味見、、、いりやすかい?
20071031225312.jpg


そんなもんいらん・・・
それに、さっきかぼちゃ食べたし。
蘭もすでに完食したでしょ!
もうごちそーさましときなさいね。

うりゃー
20071031225520.jpg

とー
20071031225603.jpg

疲れた・・・
20071031225654.jpg


誰が食後の運動せいって言うたっ!!!
ごちそーさましなさいって言ったんだよ。
あーあ、、、かわいそー・・・

かぼちゃ置き去り事件の主人公
20071031225909.jpg


来年は、、、きっといないな・・・


スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

早いもので、10月も明日で終わり。
今年の10月は何かと忙しく過ごした月だった。
前半はサンフランシスコの旅行に始まり
月の半ばからババの病院通い。
一昨日は主人の命日。
そして、昨日からババの入院。
今日はいよいよ手術当日。
昨日は元気にしていたババだったが
今朝6時から点滴が始まったそうで、もちろん絶飲食。
手術は午後からの予定だったので
くまこと私は11時に病院へ。
手の甲に点滴の針を刺されていてちょっと痛々しい。
12時半過ぎにジジも病院へ。
いつ始まるかひたすら待つというのも
何だか妙にドキドキするものだ。
主人の時を思い出して、さすがに不安になる。
ようやく呼ばれたのは2時も過ぎてから。
今回は全身麻酔での処置なので
主治医が「わかんないうちに終わりますよ」と
緊張気味のババを安心させてくれたそうだ。
開始からおよそ45分後、ストレッチャーに乗せられ
無事に戻ってきたババ。
麻酔が覚めきってないので多少ボーッとしていたものの
こちらからの問いかけにはちゃんと返事が返ってきた。
病室に戻り、体温や血圧をチェック。
実は、手術をする前に計った血圧の数値が
190を超えていたそうだ。
やはり、緊張していたのであろう。。。
しばらくは休ませないといけないので
一旦自宅へ戻り、夕方6時にまた病室へ。
まだうつらうつらしていたが、だいぶ落ち着いたようだった。
トイレも自分で立って行けたし、まずまず順調。
術後の結果、やや出血はあったものの
止血処置もできて、ポリープはきれいに取れたそうだ。
潰瘍部分の出血があるかどうか明日もう1度検査して
特に問題がなければ、水分くらいは摂れると思う。
お腹の違和感はあるけど、痛みは今のところなし。
とにかく、無事に終わって何より。。。

安心したよ。。。
20071030222649.jpg


今日は蘭もオスルバンお疲れ様。。。

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

先日の検査で胃にポリープが見つかったババ。
サンフランシスコから戻った次の日に
採取した組織の検査結果を聞きに病院へ行った。
悪いところは見当たらないという所見で一安心。
続いて、ポリープ切除のための入院についての話。
10月29日からおよそ2週間の入院予定。
入院に必要なものを揃え、準備も着々と。
それまでは普通に過ごしていたババ。
とうとうその日を迎え、朝9時半過ぎに病院へ。
早速、レントゲンや血液検査などを行い
パジャマに着替えて、病人へと変身。。。
午後、主治医から家族に説明。
およそ2センチ大のポリープなので
1度に取りきれない場合は分けて切除する。
内視鏡的切除術ではあるが、切除した後が
潰瘍のようになるので、1週間ほどは絶食。
出血も伴うため、やはり2週間ほどの予定で入院となる。
明日からしばらく食べられなくなるので
今日は1日ガッツリ食っていた。
病院食は口に合わないらしく、文句言っていたくせに
「夕食まだ来ないのぉ?」と待ちわびていた・・・
3分で完食したら、今度はデザートのマンゴープリン。
これだけ食べても明日にはまた腹減るのにね。。。
明日の午後、手術。
まっ、頑張ってもらいまひょ!
今頃はこんな風にまったりしているはずだという事で
蘭に代役になってもらいました。

こんなんなってると思うよ
20071029203937.jpg

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

蘭が私たちのところに来て早や9年。
もしも主人が「うちに来るか?」と言わなかったら?
もしも蘭が「うん」と返事をしなかったら?
今の私たちの生活に蘭は存在しなかった。
そんな運命的な出会いをした主人は
もうこの世にはいない・・・
3年前の今日、平成16年10月28日
すい臓がんでこの世を去った。享年48歳。
病気がわかった時にはすでに末期の状態。
主治医が宣告した余命は、持って3ヵ月、長くて半年。
蘭兄は翌年に高校受験を控えていた時期。
主人の看病に専念してやる事もままならず
それでも、多くの支えのおかげで何とかやってきた。
ババは何度となく福岡に来ては、家の事や蘭兄の事など
私が病院に行っている間、ずっと代わりを務めてくれた。
主人の看病を辛いと思った事は1度もない。
でも、人間どん底に落ちると、人の本性がよく見える。
心から支えてくれる人もいれば
傷口に塩をすりこむ仕打ちをする人も。
私はただ主人を守りたい、主人の希望通りにしてあげたいと
思っていただけなのに、いつのまにか勝手な嫁と言われる
ようになり、義父母を始め親戚筋からの言葉が
どんどん厳しいものになっていった。
そんな時、私を守ってくれたのはババだった。
「私のしている事に間違いはない。
本人が望んでいる事を一生懸命やっているだけ。
そんなに文句があるのなら、自分がやってみろ。」
本当に、親ってありがたい・・・感謝
余命を宣告された主人だったが、一時は奇跡的とも言える程
元気になって、蘭兄の高校合格祝いにと
家族で北海道旅行に行く事もできた。
それが、私たち親子3人での最後の旅行となる。
亡くなる半年前、高校の入学式に出席した主人。
痩せた体に、ちょっとぶかぶかになった背広を着て
ネクタイを締めて、会社に行く時の格好を。
こうしてまた仕事に復帰する事をずっと望んでいた。
この時蘭兄に言った言葉。
「お父さんは入学式には出られたけど
たぶん卒業式には出てやれそうにないから
お前がしっかりお母さんを支えてやれ」
それから半年後、余命半年と言われた主人は
1年10ヶ月も頑張ってくれて
家族に見守られながら息を引き取った。
今まで守ってもらった分、今度は私がしっかり守る番。
それが、私に与えられた責任であり
私が果たすべき役割だから。。。
たった16年しか夫婦でいられなかったけど
病気に立ち向かい、最後まで生きる希望を失わず
私たち家族たのために頑張ってくれたすばらしい人と
人生を共にする事ができたのを誇りに思う。
私が実家に戻る決心をしたのは、私の手で
主人を守っていきたかったから。
それが、生前の主人の希望でもあった。
福岡に残って実現できるのであれば
もしかしたら帰ってこなかったかもしれない。
でも、あの環境ではどうしても無理があった。
蘭兄の大学進学を機にこちらへ戻り、お墓も建てた。
今年の4月、無事に大学入学を果たした蘭兄は
主人のネクタイを締めて入学式に臨んだ。
ここまでやってくるのに、たくさんの励ましと
支えがあったからこそ、今の自分があると思う。
人に会うのが嫌で、人と話をするのが嫌で
蘭のお散歩に行く時間をずらしたり
誰にも会わないように家に閉じこもったり。
独りの私がどうだったか、知っているのは蘭だけ。
いつもは何事もなかったかのように普通に振舞って
いたけど、どれほど辛いものだったか・・・
でも、蘭のおかげで少しづつ外に出るようになった。
人と話しても嫌ではなくなった。
もし誰もそばにいなかったら、きっと引きこもりになって
今のように笑って過ごす事ができなかったと思う。
自分の家族、友人、蘭。
心から私を支えてくれた全ての人に感謝。
本当に、ありがとう。。。

私を見守ってくれています
20071028215044.jpg

今も夫婦です。。。

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

朝から台風の影響で雨、雨、雨。
夕方からは風も強くなり、やっぱり台風が
近づいているんだな~と感じるお天気。
雨が降っていると基本的に外に出ない蘭。
お散歩に行かれないのもわかっているので
家の中でまったりと過ごす。
でも、めっちゃ暇なので何だかんだと
遊び道具を見つけては・・・怒られてる。。。ブブブ
スリッパ、タオル、新聞など、確実に遊ぶものでは
ないものに対して挑戦状をたたきつけて
振り回したり食いちぎったり。。。
ひとしきりやり終えると満足したようで
あっちでゴロン、こっちでゴロン。
でも、やっぱ家の中だけじゃ体もなまるよね。
お腹も空かないんじゃないかと思うけど
運動具合とお腹の空き具合は比例しない。
動かなくても、、、腹は減る。
いつものようにご飯を秒殺。
デザートのりんごも我先にとたいらげて
ようやくひと段落。。。

今日もやり遂げたぞ。。。
20071027204645.jpg


また寝てる。。。ZZZ
こりゃ明日になったら・・・
セントバーナードになってたりして。。。爆

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

蘭にとってご飯タイムはとても大事な時間。
蘭だけでなく、みんなそーかもしれないけど。。。
朝と夜、1日2回。
途中おやつタイムも含めると、離乳食の頃と同じ回数に。
小さい時は、私もまだ仕事をしていたので
朝、夕、夜といった具合にあげていた。
きちんと計ってふやかして、子犬用ミルクを混ぜたもの。
小鉢くらいの入れ物に入ったご飯を
ペロペロ舐めるように食べていたチビ蘭。
そんなチビもあっという間に大きくなり
今では洗面器のような入れ物に。

これでも、、、茶碗だよ
20071026211407.jpg

ご飯くだちゃい
20071026211544.jpg

3粒ほど少なくない?
20071026211652.jpg


少なくないです!
ちゃんとすりきりでやってるんだから
いつもと同じになってます。

よち
20071026211822.jpg

いただいてマンモス
20071026211909.jpg


これが、、、秒殺なんだよねぇ・・・
あっ。
もう終わっちゃった。
続いて、はみがきタイム。
はみがきはいつもこれに決めている。
蘭のこだわりかな。。。

マルカンの豚皮ガム
20071026212122.jpg

ガムお願いしましゅ
20071026212219.jpg

ガリガリ
20071026212349.jpg

コリコリ
20071026212443.jpg


このガム、蘭はものすごく気に入っている。
以前はグリ○ーズをあげていたんだけど
柔らかいせいか丸呑みしてしまって
はみがきには不向きなようだった。
このガム、豚皮なのでかなり硬い。
それに、お値段もリーズナブル。←ここ私のお気に入り!
毎日毎回あげるにはもってこいだ。
もう何年もこのガム以外あげた事がない。
ガムを食べ終わってお水を飲んで、ご飯タイムは終了。

終わった・・・
20071026212955.jpg


たくさん食べられるわけじゃないけど
体の事を考えて、きちんと健康管理してあげないとね。
蘭ちゃん、長生きしてよ!

ズゴー・・・
20071026213240.jpg


ブブブ、、、お・や・す・み!

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

いつもお散歩はジジの畑までのコース。
毎日行ってると、同じ道をたどってばっかりで
何だかつまんないよね。
今日はちとコースを変更して、別バージョンの
お散歩道を開拓してみよう!
お家を出てしばらくはいつもと同じ道。
でも、左へ曲がらないでまっすぐ行ってみる事に。

いつもと違うな。。。
20071025212949.jpg


景色もにおいも何だか違うね。
同じ住宅街なんだけど、道1本変えただけで
こんなにも変化に富んでるなんて。。。

知らない家の柿
20071025213227.jpg

知らない家のキウイ
20071025213316.jpg

食えるのか?
20071025213400.jpg


食えません・・・
他人様のものに手を出したり、足を出したり
はたまた、、、よだれを出してはいけませんよ。
どーぞ♪って言ってくれたら、一応遠慮しながら
もちろんお断りなくいただくけどね。
何だかあちこちよそ見しながら行ってたら
迷子になりそーなんで、ここらで本線に戻ろうか。
着いたよ、いつもの場所に。

えっちらおっちら
20071025213954.jpg

とうちゃ~く
20071025214135.jpg


何だかここ来ると落ち着くね。
さて、大根の成り具合でも見てみるとするか!

大根でおます♪
20071025214325.jpg


いい感じに、でっかくなっちゃったー!って感じ。
他のも着々と成長しているね。
蘭のおやつも今日は大根で決まりだな。

早く帰ろう!
20071025214540.jpg


えぇぇぇ???
今来たとこなのに、もう帰るの?
さては、、、早くおやつが食べたいんだな。
仕方ないな。
では、帰りはいつもの道で帰ろうね。
だってぇ・・・
来た道わかんないんだもーんだ!みのもーんた!!

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

蘭家の時計の中で1番正確なのは。。。
きっと、、、蘭の腹時計だろうなぁ。
私の部屋の時計はこの前から15分ほど遅れていて
今日になってようやく電池入れ替えたんだけど
ついついまともな時間より15分すすめて見てしまう。
ぐーたら街道まっしぐら・・・
さて。
電波時計のような腹を持つ蘭さん。
そろそろ動き出すぞ。

時間だけど?
20071024225031.jpg

あのー、、、時間なんだけど?
20071024225220.jpg

時間なのに・・・
20071024225342.jpg


わかりましたよ。
もうアノ時間なのね。
それにしても、本当に正確な時計だね。
時差ってものが全くないようで。
そんな時計なら、蘭兄も遅刻しないで済むのに・・・
明石市からぜひ来て下さいって言われるかもよ。
おっと。
こんな話をしている場合じゃなかったね。
降りてきていいよ。

わっせわっせ
20071024225914.jpg

よいしょのしょ
20071024230125.jpg


階段降りる時はもう少しゆっくりじゃないと
頭から転げ落ちちゃうかもしれないよ。
蘭用に、すべり止めをしているからって
怪我したら大変だから。
この階段、これでも角度を緩やかにしてもらっているけど
やっぱり見てると結構急だよね・・・
腰とか足に負担がかかっていそうで
これからの事を考えると不安になる・・・
と、飼い主の心配をよそに
あれっ?
蘭はどこ行った??

今日は揚げ物か・・・
20071024230647.jpg

ごま和えもあるんだな。。。
20071024230753.jpg

そそ。。。
20071024230847.jpg

さささ。。。
20071024230933.jpg


お前はくの一かっ!!!
あっからこっちからいろんな角度で
狙いを定めているようだけど
これはおかーさんたちのご飯だから。
お前の腹時計は、人間のご飯にまで「ピピピピ」と
アラームが鳴るようにセットされているのか・・・
この時計、、、売れるかな???


テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

最近蘭家で、、、と言ってもババとくまこだけだけど
マイブームになっている「造顔マッサージ」ってやつ。
今日も2人でせっせといそしんでいるので
どんなもんかいな?と取材開始。
取材、、、ふっふっふ・・・
やっぱこの人、久々にご登場してもらいましょう。
レポーター歴40年。。。
んっ?この前30年だったような???
まあ、このさい細かい事は気にせずに。
東海林蘭子さん、どうぞ。
おっ!もうすでに取材始めてますね。。。

こうやるのか。。。
20071023215047.jpg

ども。蘭子どぇす
20071023215155.jpg

なるほどぉ。。。
20071023215409.jpg


蘭子さんはマッサージに夢中なので
代わりに私がちとご紹介。
田中宥久子(たなかゆくこ)さん。
しわやたるみ、くすみなどを改善するリンパマッサージ。
1日3分という時間で、10年前のお顔に。
アンチエイジングを目指して!といったところか。。。

田中宥久子さんのDVD
20071023220004.jpg

画面を見ながら
20071023220223.jpg


さて。
蘭子レポーター、すっかりその気になっちゃって
お仕事スポーンと忘れてるような・・・
昔々の、若かりし頃のお顔に戻ったのかな?

ぼよ~ん
20071023220447.jpg


・・・・。(笑いをこらえる私)
いや~~、う、う~ん、ちょっと小顔になったかな・・・
こういうのはすぐに結果は出ないものだから
毎日続ける事が大事よね。
ところで。
基本的な質問なんだけど。
これ、リンパマッサージなんだけど
蘭子さんのリンパってどのあたり?

クルリンパ・・・
20071023221930.jpg


山田君、、、座布団全部持ってって・・・

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

昨日に引き続き、ジジの畑までのお散歩。
ここのところ陽気が良いせいか
蘭の足取りもすごく軽やか。
私はいつも頭の中が軽やか・・・
でもそんなのかんけーねぇ!!!
本当に、、、小島よしおとは関係ありません(当たり前)

ランランラン♪
20071022211650.jpg

ルンルンルン♪
20071022212635.jpg

フンフンフン。。。
20071022212729.jpg

スンスン、んっ?
20071022212827.jpg


お調子こいてにおい嗅ぐのはいいけど
それ、、、唐辛子ですから。。。
パックリしなくて良かったよ。
口から火吹くとこだったんだから。
まあ、強いて言うなら。。。
「食いしん坊怪獣蘭ギラス」ってとこかな。
住宅街に突然現る!!!なんつって
テレビの取材が来たらどーすんのよ!
だっておかーさん、、、ノーメイクだし・・・
やっぱモザイクかけてもらって
声だって、ヘリウムガス吸ったみたいな
びみょーな高音に変えてもらわないとね!

・・・・。
20071022213651.jpg


何気に小ばかにしているようだけど・・・?
まっ、一応軽く流してあげるよ。
怪獣の話、まんざらウソでもなさそーよ。
まさか住宅街ではなく、自分の家に現るとはねぇ・・・

食いしん坊怪獣蘭ギラス
20071022214411.jpg


ちなみに。
これ、、、爆睡中です・・・

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

秋らしい秋晴れの日。
ぽかぽか陽気で、上着なしでも気持ち良い。
お天気が良いと、ついつい外に出たくなるよね。
いつもより早めの時間にお散歩へ出発。
休日の昼下がり、車の通りも普段より少ない。
この前病院に行った時、毛虫に注意と言われてから
もっぱらジジの畑までがお散歩コース。
お野菜の成育状況も気になるし、現場監督自ら足を運ぶ。

どうかな~~~
20071021215832.jpg

ジジ、こっちこっち
20071021215940.jpg

見て!なかなかの出来だね。。。
20071021220102.jpg


畑では、大根や白菜が順調に成長している。
大根の隣には、蘭のためにジジが植えてくれた
人参やブロッコリーもあって、収穫がとても楽しみ。
と、ここでお弁当タイム。
ジジが家から持ってきてくれた。
今日のお弁当は大根と人参。

どれどれ。。。
20071021220757.jpg

むふ、、、うまっ!
20071021220858.jpg


良かったね~~~
外で食べるお野菜もまた格別だもの。
また来ようね。。。
蘭ちゃんはいいよねぇ、食べるだけで。
私なんて。
この大根の収穫が待っていると思うと・・・


テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

先日、犬の血液型を調べてみた事があったが
自分のワンコの事をいろいろ知るというのも
結構おもしろいもんだなぁ。。。
まっ、本当は忙しいんだけど。
ネットサーフィンしている暇もないし
ブログ書くのだって大変だけど。
・・・・・。
「うそつきは泥棒の始まり」と言うくらいだから
警察に逮捕される前にこのへんでやめとこう・・・
ある人のブログに「愛犬との相性診断」というのがあった。
興味津々で、私と蘭の相性を調べてみる事にした。
それぞれの生年月日と愛犬の名前を入力するだけ。
これが、、、その結果。

あなたの性格
愛犬にとっても一途
あなたは表現や行動も控えめな、落ち着きのある人です。
反面、内面的にはプライドが高く
神経質で自己主張が強いところも。
愛犬の事はかなり溺愛し、常に一緒にいる事を
好む傾向があります。
しかし、しつけや愛犬のケアは苦手かもしれません。

愛犬の性格
エネルギッシュ、大胆
活動的で好奇心旺盛。
飼い主に従順で、他人や他犬とも仲良く接します。

愛犬の姓名判断
責任感と愛情にあふれる
献身的で愛情が深いですが、マイペースで
頑固な一面もあります。
賢いので、信頼関係を築きながらしつけましょう。

あなたと愛犬の相性
86%
エネルギッシュな愛犬と、あなたとの相性はとても良いです。
愛犬は動く事が好きですから、ぜひいろいろな場所に
連れて行って遊んであげましょう。
信頼関係も愛情も、非常に安定しています。

所々???部分もあったが、結果的には
なかなか良い関係みたいなので、よしとしよう。
蘭ちゃん、どーですか?
こんなん出ましたけどぉ。。。

・・・・・。
20071020205750.jpg


背中で語るっていうのは聞いた事あるけど
後頭部で語るって、、、新発売?
で。
この結果を受けての心境は?

・・・・・。
20071020210136.jpg


今度は黙秘権か・・・
もしかして、気に入らんとか?
まさか、そんな事ないよねぇ。
ふっふっふ。。。

弱点
20071020210302.jpg


ちみの大好きなビスケット。
私のバックには協力な助っ人がいつもいるのさ。
これでどーだ!!!

おかーさん、今後ともよろしこ♪
20071020210416.jpg


やっぱりね・・・
この相性診断には書いてないけど
「プライドがない」を付け加えておこう。。。

*相性診断のアドレスご紹介
http://dogissimo.jp/affinity/top

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

毎月恒例になっている「恐怖の体重測定」が
蘭の意思に反して今月もその日を迎えた。
こうして考えると、1ヵ月なんてあっという間だね。
さあ、出陣しようか!
案の定、すっかりお散歩気分の蘭。
いつも行っている公園を横目で見つつ
それでも足取り軽やかに病院へ。
入り口を入って受け付けの人に一通りご挨拶。
と、そこまではよかったけど。。。

あれっ?
20071019142159.jpg

このドアって・・・
20071019142247.jpg


ようやく気づいたか。
ここはおぬしが主役の病院だよ。
さあ、お名前呼ばれたから行こうか!

先生、すいません急用を思い出したので。。。
20071019142451.jpg

乗せられちった。。。(かすかな抵抗撃沈)
20071019142709.jpg

高いなぁ・・・
20071019142844.jpg


お約束どおり、診察台の上で固まる蘭。
でも、きちんと診てもらわないといけないから
頑張って辛抱してちょーだい。

芸能犬の命「歯」
20071019143152.jpg

お腹も診てます
20071019143302.jpg

手も爪もチェック
20071019143356.jpg


目や皮膚、股関節など、体のあちこちを診てもらって
プチ健康診断は順調に進んでいる。
高所恐怖症の蘭さん、怖そうにしているけど
本当に大丈夫なの?

やだぁ~~~全然余裕よぉ~~~
20071019143645.jpg


明らかにウソぶっこいてるね。
かすかに震えているようだし
あっ!ビビりの証拠見ぃ~っけ!!!

証拠写真(足ガクガク付き)
20071019143837.jpg


何はともあれ、どこにも異常がなくて何より。
そして、気になる体重はというと。。。
9月18日→30.96㌔
10月19日→30.70㌔
若干ではあるが減少傾向で推移している。
先生も、たとえ少しでも減っているのは良い事だから
このままの状態をキープしていきましょうと言ってくれた。
来月には30㌔の大台を切れるよう、精進しなくちゃね!
それと、今年はダニももちろんだが
毛虫に注意するよう言われた。
公園など、木の下を歩く時は特に要注意だそうだ。
皆様もお気をつけあれ。。。




テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

蘭ちゃん、現在ジジとお散歩中。
ババはババァ会合(友達とのお茶)にお出かけ。
くまこは以前勤めていた会社の友人とランチ。
とゆーわけで、家にたった1人残った私は
せっせとパソコンと格闘中。。。
海外旅行に行くと、きまって何かあるうちの家族。
昨日までの旅日記つながりで
今日は今までの武勇伝(?)をばご紹介。
韓国へ行った時。
ロッテワールドで遊んでいた蘭家族。
ある2人乗りの乗り物に乗ろうとした時
知らない韓国人の子供と楽しそうに乗り込む蘭兄。
主人と私の心配をよそに、会話を楽しみながら
満足げな様子で戻ってきた。
何を話していたのか聞いてみると・・・
「全然わかんなかったから笑ってた」との事。
お前って奴は・・・
グァムに行った時。
泊まったホテル内のプールでウォータースライダーに
はしゃぐ蘭家族とジジとババの5人組。
みんな順調にすべり降りてきて、さあ次はババの番。
と思ったら、、、すべり落ちてそのまま浮かんでこない。
溺れてる!!!と気づくのにしばらく時間がかかり
ものすごい形相で助けられたババ。
生きててよかったよ。。。
バリ島に行った時。
私はエステ、主人と蘭兄は釣りにと別行動だった日。
女王様気分で満足した私が、2人の帰りを待っていると。。。
行く時と違うTシャツで帰ってきた蘭兄。
聞けば、インド洋の沖合いまで行って釣りをしたとの事。
波が穏やかなところで軽く小魚でも釣ろうかと思っていた
2人の考えはあえなく撃沈。
大波がうねる中、命がけで釣りをしたんだとか。
お前ら、、、大間のマグロ漁師かっ!!!
おかげで、蘭兄のお口からたくさんの魚のえさが・・・
当然、お召し物だって汚れるはずよね。
売り子さんが一生懸命観光客を探す中
観光客が必死に売り子さんを探したという。
「ようこそバリへ!」みたいなTシャツ着てたけど
もう帰る日だったんだよね、、、ご苦労さん。
プーケット島に行った時。
オプショナルツアーである島まで行った時
またまた別行動の私と父子2人。
ヘルメットみたいなやつをかぶって水中散歩する
シーウォーカーなるものに挑戦している2人を見ながら
のんびりとシュノーケル使って泳いでいた私。
と、突然シュノーケルの中に水が入ってきて大パニック!
ゴボゴボ言いながら、岸で荷物番してくれてた
現地のガイドさんに「助けてぇぇぇぇ!!!」と
必死に手を振り助けを求めると。。。
満面の笑みで手を振り返していた・・・
ダメだ、こりゃ・・・いかりや長介かっ!
と、そんなツッコミを入れる余裕も全くなく
このまま死ぬのかな・・・と意識が遠のいていく中
ようやくハッ!と我に返り、シュノーケルを口から外した。
その後、戻ってきた主人と蘭兄の楽しそうな様子に
半ば逆ギレの私だったが、2人とも大笑いするばかり。
お前ら、、、思いやりってもんがないんかいっ!
しかし、笑いたい気持ちもわからないわけではないな。
今回は許したる。。。
シンガポールに行った時。
私はいつも旅行に行く前に必ず目的を決めていく。
あれがしたい、これがしたいなどと、自分の都合で
行く場所まで決めてしまうのだが、このシンガポールでは
「インコ占い」というのがやりたくて決めた。
しょーもない事なんだけど、当の私は真剣。
いよいよインコ占いだぁ!と思ったら
朝から蘭兄の様子がおかしい。
お腹をこわしているし、ゲーゲー吐いてぐったりしている。
まさか、食中毒にでもなったのでは?と思い
すぐにガイドさんに連絡して来てもらい、病院の手配など
一生懸命あちこち動いてもらった。
たまたま持参していた薬があったので、それを飲ませて
様子を見る事にしたのだが、日中ずっと寝っぱなし。
夜にはようやく快復してきたが、結局全てキャンセル。
私のインコ占い企画は、蘭兄のピーピーとともに
シンガポールのトイレへとお流れになった。
絶対もう1回行ってやる・・・
あっ。
蘭が帰ってきた。
ではこのへんで。
し~ゆ~。。。

何しとんねん???
20071018152510.jpg


自慢話だよ、、、じ、ま、ん!
ほんとだよ!
じ、自慢だもん・・・

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

昨日おしマイケルだったはずなのに
書き残しておこうかな~と思った事が
いくつかあったのでちょっとひっぱってみた。
この旅行、まずはくまこが電車の切符を
無くしたところからスタート。
出発早々、やらかしてくれたくまこである。
飛行機内で。
コーヒーを三つ頼んだにもかかわらず
愛想の良いキャビンアテンダントの笑顔に騙され
とてつもなく待たされてしまったかしまし娘。
結局、再度頼んだ日本人のキャビンに
お詫びとしてもらったキットカットでちゃらに。
ただし、、、喜んだのは私だけだったが・・・
空港にて。
アメリカの税関は、やはり日本より厳しい。
パスポートに入国の印をもらう際、指紋と顔認証を受ける。
うまく指紋の認証ができなかったババは
何度もやり直しさせられ、税関職員に苦笑されていた。
空港を出て。
バスに乗ってそれぞれの宿泊ホテルへ向かう中
ある若夫婦が選んだホテルは、現地のガイドもすすめない
向かいの通りから危険区域の立地で建っているホテル。
さすがに2人とも???の状態。
でも、仕方がないなといった感じで車から降り
渋々と、こじんまりした入り口から入っていった。
あの2人、、、大丈夫だったろうか・・・
サンフランシスコ滞在中。
どこへ行っても必ずワンコ連れに出会う。
私たちが泊まったウエスティンは、ワンコOKだったようで
ロビーの中でもワンコを連れた宿泊客らしき人がいた。
あちらのワンコはみんなドッグタグを首につけている。
近くに寄って見せてもらうと、名前と住所が書いてあり
タグの形も骨の形でみんな同じもの。
きっと、決められているのかもしれないな。
もしかしたら、チップも埋め込まれているかと思って
聞いてみようと思ったけど、言葉がわからないので
思いっきり笑顔でサンキューだけ言っといた。。。
どこへ行っても出会うものがもうひとつ。
それは、、、いわゆる浮浪者。
身なりからそれとわかる者や、普通の格好をしていて
まるでヒッチハイクしているような者までいろいろ。
ある朝、ホテルの外に立っている時、モーニンと
声をかけられ、思わず返事をしてしまったババ。
途端に「ママさん、ワイフが・・・」と言い寄られ
しっかりお金をせびられるはめに。
ノーノーと断って、結局あきらめて帰っていったけど
それ以来ババは、誰かに声をかけられても
決して返事をする事はなかった。
また、別の浮浪者に持っていた少々の小銭をあげると
「カムサハムニダ」と返事が返ってきた。
私たち、韓国人に間違われてるねと笑っていると
今度は「謝謝」と言われ、中国人になっていた。
今度は日本語の「ありがとう」が出てくるか~なんて
笑っていると、近くに立っていたホテルのドアマンに
「何人だかわからないよ!!!」と逆ギレ。
ちみ。
まずは「ありがとう」を覚えたまえよ。
しかしその前に、、、働け!
男の浮浪者はもちろんだが、女の人も結構多い。
私が持っていた小銭をあげた人はとても年配の人。
交差点にずっと立ち、行き交う人に声をかけていた。
ババが「あの歳で浮浪者なんてかわいそうに・・・」と
自分と同じ年代のその人に同情していたので
持ち合わせの小銭を彼女に手渡した。
ババも、自分の持っていた小銭をあげたいと言い出して
通りかかった黒人の女の人に手渡した。
目の前まで近寄ってきたのでちょっとビビったが
満面の笑みを浮かべて去っていった。
国内、海外問わず、どこにでもいるけど、中には
不届き者もいるので、何でもかんでもあげるわけには
いかないが、年配の人を見ると黙って見過ごせない。
自分たちは幸せだな、とひしひしと感じる。
帰りの空港で。
日本では鍵をかけても大丈夫と言われたけど
案の定アメリカでは鍵はかけてはいけない。
ゲートを通る際、ジャケットや眼鏡はもちろん靴も脱いで。
小さな箱に入れてゲートを通る。
愛想のない職員が、次々と荷物を投げるように
終わった人を促していた。
何か、、、ムっとする態度だ。
そろそろ蘭の話。
おみやげに買ったぬいぐるみは、ホテル内のショップで
購入した、その名も「フランシス」というワンコ。
タグに英語で説明が書いてあったはずなんだけど
解読する前に蘭に粉砕されてしまい詳細は不明・・・

フランシスとご対面
20071017222519.jpg

♪親犬の背中に子犬を乗せてぇ~~~
20071017222628.jpg

フ「ママ~」蘭「あらあら、フランシスちゃんったら!」
20071017222835.jpg

飽きた・・・
20071017222957.jpg


もう終わりかい・・・
せっかく買ってきたのに。
本当はくまこも買ったのがあるけど
粉砕されては困るので蘭には内緒。

アルカトラズ版くまのぬいぐるみ
20071017223233.jpg

乳がん撲滅のためのマスコット
20071017223318.jpg

ピンクのリボンがついてます
20071017223409.jpg


うちのふ蘭しすはこの事を知らない。
ご内聞に願います。。。

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

アメリカ本土初上陸を果たした蘭ママ。
英語がろくにしゃべれないのにもかかわらず
いつもの人柄(?)を発揮して、何のトラブルもなく
とても楽しい時間を過ごす事ができた。
せっかく慣れてきたと思ったら、もう帰国の日。
今朝は、最後の晩餐ならぬ最後の朝餐を食べに
ホテル近くのアメリカンダイナへ出かけた。
このお店、まさにアメリカンといった雰囲気。
レトロなんだけど、今時のかっこ良さもあって
レイアウトもなかなかのものだ。

階段からアメリカン
20071016114235.jpg

マリリン・モンローがお出迎え
20071016114337.jpg


ニューヨークヤンキースのA.ロッド似の店員さん。
また、偶然にもSF市警察のポリスマンが
朝食タイムだったようで店内で偶然出くわした。
朝のメニューからパンケーキを注文。

待っているババリン・モンローとくまリン・モンロー
20071016124959.jpg

やっぱりデカいパンケーキ
20071016125545.jpg

マリ蘭・モンロー(ジェームス・ディーンをバックに)
20071016130225.jpg


しこたま食べたわりには、やはり半分ほどでギブ。
朝っぱらから満腹のお腹のままホテルへ戻り
忘れ物がないか最後のお部屋チェック。
10時半にお迎え、一路空港へ。

サンフランシスコ国際空港
20071016130652.jpg


同じ飛行機で帰る日本人観光客とともに搭乗手続き。
ところが、あるオバチャングループの人たちが
スーツケースが重量オーバーのため、カウンター前で
いきなり荷物の仕分けをやり始めた。
規定で50ポンド(約23㌔)と決められているため
それ以上になると、手荷物扱いとして機内持ち込みになる。
缶詰だか何だか知らないけど、相当量を
スーツケースに詰め込んでいたようで
手続きするまでかなり手間取っているようだった。
結局30分ほどかかって全員終了。
おかげで、私たちの他大勢がみんな待たされるはめに。
まだ少し時間があったからいいようなものの
もしも空港の免税店で買い物でもしようなんて思っていたら
絶対時間がなくなっていたと思う。
迷惑な話だが、当の本人たちは至って普通。
もちろん、謝罪の言葉など全くない。
まさに、恥をかき捨てたオバチャンたちだな。。。

搭乗口にて
20071016130749.jpg


フライトは午後1時半。
順調に乗り込んだまではよかったが、直前になって
滑走路の変更があり機内で待たされる事に。
結局、1時間半ほど後に飛行機が出発した。
最後の最後に何だかんだありながら
それでも楽しい思い出とともに別れを告げた。
帰りはちょっと時間がかかって11時間半ほど。
日本時間午後5時半に成田空港へ到着。
京成スカイライナー、JRと乗り継いで
自宅に着いたのは午後9時頃。
お決まりの、蘭の激しいお出迎えとにおいチェック。
ひと段落ついて、それからひとしきりお土産話。

蘭ママゲットの品々(一部)
20071016132503.jpg


他に、アルカトラズのマグカップやTシャツ
洋服も結構買ったな。。。
ババやくまこもかなり買い込んでいたし。
特にババは知り合いに配るんだといって
あれこれいろんなものを買っていた。
全く、、、何しに行ったんだか・・・
蘭には特別なぬいぐるみ。
本当は早速遊びたいところなんだけど
今日はとても疲れているのでまた明日ね。
すごく楽しくて、おもしろいサンフランシスコの旅だった。
次は、、、どこ行こうかな?
おしマイケル。。。←この人こそ、、、どこ行った???


テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

楽しい時間は本当にあっという間に過ぎていく。
ついこの前来たというのに、もうあと1日しか残っていない。
いよいよ明日は帰国の日。
最後はやっぱりショッピングに時間を費やさないと!
またまた暗いうちからお目覚めしたかしまし娘。
今回の旅行では、私花江が欲しいと思っていた
お財布を購入するべく、お店がオープンする時間を
待ちきれずに早めにお出かけ。
サンフランシスコといったらやっぱりこれに
乗らなきゃ意味がないっしょ!というやつに初体験。

待っている女(歌江ねーさん)
20071015123955.jpg


来た来たー!!!
名物ケーブルカーに乗っていよいよ戦闘(?)開始。
思ったより大きくない。
とゆーより、何だかかわいい。

フィッシャーマンズワーフ方面から(奥から手前へ)
20071015124321.jpg


この旅行を申し込んだ旅行会社で
ワンデイパスポートをもらっていたので
それを使って乗り込んだ。

乗っている女その1(またまた歌江ねーさん)
20071015124555.jpg

乗っている女その2(照江ねーさん)
20071015124707.jpg


花江はまたまたカメラマンとなり
乗りながら写真を撮りまくった。

最後尾より(奥がフィッシャーマンズワーフ方面)
20071015124856.jpg

進行方向を向きながら
20071015125039.jpg


ほんのちょっとの距離だったけど、あまりガタガタと
揺れる事もなく、快適な乗り心地だった。
終点に着いてケーブルカーを降りると、たくさんの人が
今度はフィッシャーマンズワーフ方面に向けて
出発するために、長い行列を作って待っていた。
びっくりしたのは、方向転換が手動だった事。

手で向きを変えて
20071015125328.jpg

快適だったよ(花江ようやく登場)
20071015133854.jpg


名物をしっかり体験してご満悦の私たち。
この日はちょうど祝日だったので、かなり混雑していた。
お店がオープンする時間までお茶して過ごす。
ここは何度となく通ったカフェ。
スタバのようなお店なんだけど、なぜかいつも
ここで過ごしているのが多かった。
このお店、オーダーした際名前を聞かれる。
出来上がったお知らせに使うためだ。
日本でいえば、番号札といったところか。
思わず本名で言ってしまったが、どうせなら
キャサリンとかエリザベスとか言っときゃよかったよ。。。

お世話になりました
20071015131256.jpg


ひとしきり時間をつぶし、ようやくオープンの時間。
デパート的なショッピングセンターや
多くのブランドショップが通り沿いに立ち並んでいる。
ババはパフュームや洋服、くまこも洋服などを購入した。
私はちょっと変わったものにしようと思って
アロマのコンセント差込みタイプを。
一緒にいたくまこも、かわいいバッグに入った
スキンケアセットを購入していた。
余談だが、このお店で「柑橘系」の香りを探していた
私に、店員がどんな香りがいいのか尋ねてきた。
英語で何と言っていいかわからなかった私は
「さわやかなぁ???」と思いっきり日本語!
一応、、、言い方は英語っぽくしてみたけど
やっぱり通じなかった・・・当然の結果だ。
結局「フレッシュスメルのやつ。レモンのような
グレープフルーツのような。。。」
と、果物の名前をかたっぱしから並べて
何とか見つかったのが「チェリーブラッサム」
柑橘系とまではいかないけど、優しい香りでグー。
1人のわがまま観光客のために、2人の店員さんが
一生懸命私の臭覚にピッタリのものを探してくれた。

ショッピングとなると足早になる
20071015133636.jpg


荷物が多くなったので一旦ホテルへ戻り
今度はランチをしにまたまた街へ繰り出した。
どこに行こうか思案していると、偶然うどん屋さんを発見。
そして、、、うどん屋なのに天丼を注文。

天丼なんだけど・・・
20071015134527.jpg


食べてみると確かに天丼。
味も悪くない。
しかし、なぜか入っている具の中に???のものが・・・
何と!ブロッコリーとズッキーニの天ぷらが!!!
いや~天丼ごときにカルチャーショックを受けるとは。
ちなみに、くまこが頼んだたぬきそばは
茹で麺をさらに茹でてしまったようなのびのびで
こちらはちょっと・・・といったもの。
ある意味、、、天丼で正解かも。
お腹いっぱいになった後、ショッピング第2戦開始。
今度はブランド専門店めぐりを敢行。
5年ぶりの海外旅行になる私は
これまた5年ぶりにブランド財布を購入。
たまにはこんな贅沢もしないとね。。。
あちこち歩き回ってちょっとダウンのかしまし娘だが
最後の夜もやっぱり美味しいもので締めくくろうと
今夜のディナーはイタリアンに決定。
楽しみにしていたお店「プッチーニ・ピネッティ」

外観もおされな造り
20071015140108.jpg

美味しいものが勢ぞろい
20071015140200.jpg


今夜のメニュー
1.モッツァレラのピザ
2.ポークチョップ
3.ミートボールのトマトパスタ
4.シーフードパスタトマトソース

かしまし娘堪能中
20071015141147.jpg


最後の夜にふさわしく、すごく大満足だった。
いよいよ明日は日本へと帰国。
たくさんのお土産のなかにはちゃんと蘭のもあるよ。
残念ながらペットショップまで足を伸ばせなかったので
お友達になればとぬいぐるみを買ったから。
その子とのご対面、楽しみに待っててね。
明日までつづく。。。










テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

サンフランシスコもすでに3日目。
疲れて早く寝ているせいか、朝も早く起きてしまう。
まだ薄暗いうちからごそごそと動き出し
朝食の時間まで手持ち無沙汰・・・
いつもなら、起こされても起きないのに。。。
ちっ。
ちょっと損した気分だな。
でも「早起きは3文の得」というくらいだから
きっと3文分良い事があるかも。
さて、今日は3人一緒に「モントレー&カーメル観光」の
ツアーに参加する事になっている。
朝から夕方までたっぷりびっしりの行程。
バスでの移動距離もかなりのものになるはずだ。
朝8時過ぎにガイドさんのお迎え。
乗り込むと、日本人の観光客が10数名いた。
おもしろい事に、1人で参加している人と
母親と娘という親子で参加している人がほとんど。
かくいううちもご多分に漏れずだけど・・・
バスはサンフランシスコ湾を左に見ながら
まずはモントレーに向けてフリーウェイを走行。
途中、シリコンバレーを通っていくのだが
ここは有名企業の本社がひしめき合っている所。
「ヤフー」「インテル」「グーグル」など。。。
特に「グーグル」の起業のきっかけが
スタンフォード大学の大学生2人によるものだったとは
ちょっとびっくりした話だった。
バスがどんどん街を離れるにしたがい
車窓も、街の景色から山や畑へと変わっていく。
この地方は農業が特に盛んなので、大学などでも
「バイオテクノロジー」の研究が世界レベルの水準で
行われ、世界各国から研究者が訪れる。
遺伝子組み換えと聞くと何だかマイナスイメージが
あったが、この話を聞いているうちに
少し見方が変わったような気がする。
(でも、、、よくわかんなかったのが本当のところ)
ババとくまこが爆睡しているのを横目で見ながら
ようやくモントレーに到着。

モントレー湾にて
20071014110648.jpg

1番おいしいクラムチャウダーのお店「グリット」
20071014110736.jpg

バッテリーフル充電の歌江ねーさん(ババ)と照江ねーさん(くまこ)
20071014110832.jpg

散策中
20071014110919.jpg


またまたお天気に恵まれ、海からの風も心地よい。
ジャケット要らずで闊歩できるので
外で過ごすには本当に気持ちの良い陽気。
ここではあまり時間が取れずゆっくりできなかったが
それでもしっかりおみやげはゲットするかしまし娘。
花江はもっぱら撮影にいそしんでいたが。。。
モントレーを後にしてカーメルに向かう途中
海に寄り道していろいろな動物に遭遇。
砂浜でちょろちょろするリスや、人がいても逃げない海鳥。
浅瀬では、ラッコやアシカがのんびり泳いだり日向ぼっこ。
自然あふれる場所だけに、たまにはこうして
のんびり過ごすのもいいものだ。。。
と、まったり気分はここまで。
今度はカーメルに向けてバスは早々に出発。
お昼ごろ、カーメルに到着。
ここではランチも含めて休憩タイム。
そこ自体が小さな街になっていて、公園などもあり
地元の家族連れがお弁当を広げていた。
しかし公園内はワンコNGなので
お散歩している人は街並みを歩くだけ。
景観や環境のためにきちんと区別しているのだろう。
もちろん、ここでもペットショップを見つけたが
しっくりくる物がなかったので撮影はなし。

ようやく登場した花江ねーさん(蘭ママ)
20071014113010.jpg


帰り際、広大な敷地のアウトレットに寄って
これまたお決まりのショッピングタイム。
しかし、あまりに広すぎて廻れない・・・
時間も1時間しかなかったし・・・
かしまし娘全員ブーイングで帰路に着く。
夕方5時半にホテルに戻って、それからプチ休憩の後
昨日行かれなかったレストラン「モートンズ」へ再度挑戦。
時間が早かったせいか、今日はバッチシ!
このお店、何と日本語メニューがあるので
英語がわからない人も大丈夫。
係りの人も親切で、注文した料理の量がわからないと
これくらい頼めば足りるよ、と教えてくれる。
前菜、サラダ、メインと注文して
3人でシェアして食べる事にした。

ダブルフィレミニヨンステーキ
20071014114156.jpg

ロブスターもオーダー
20071014114318.jpg

歌江ねーさんスーツに着替えておめかししたけど
20071014120930.jpg

やっぱりこんなんなっちゃった・・・
20071014114455.jpg


写真にはないが、サラダもすごくおいしかったし
前菜で頼んだエビやサーモンも絶品だった。
そして、何よりパンがさいこー!!!
ドーム型の形をしているパンで、あのクラムチャウダーに
使われているのと形は一緒なのに、味が全然違う。
このパンならクラムチャウダーもおいしくなるのにと
思うくらい、3人で取り合って食べたほど。
ところが、パンを食べ過ぎてメインがきた頃には
すでに満腹に近い状態に・・・
うかつだった・・・
かしまし娘、、、こんな大事な時に大失態!
「テイクアウト」という言葉を必死におさえつつ
早起きした3文分以上の得を感じながら
120%のお腹を抱えてホテルへ戻った。

おめかしした歌江ねーさんと照江ねーさん(でも腹はきつい)
20071014120024.jpg


明日は何も予定を入れずフリー。
ゆっくりと街並を散策しながらショッピングでも
楽しもうかと思っている。
買いたいものもあるし、明日で最後になるので
思いっきり楽しまないとね。
PART4に続く。。。

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

あちこち同じような作りになっているので
それぞれの通路に街の通りの名前がついていたりする。
そして、こんなものにも名前が。。。

「タイムズスクエア」と名がついた時計
20071013113804.jpg


ヘッドホンから流れる話に沿って
どんどんと進んでいく。
あっ。
こんな奴見つけた・・・
たぶん、、、つまみ食いで捕まったな。

その名も「ババ・カポネ」
20071013114000.jpg


通常の収容部屋とは別に、違反を起こしたり
トラブルなどの行為で収容される部屋がある。
ここは「懲罰房」と呼ばれ、扉が2重になっている。
部屋の奥は暗く、何だかうす気味悪い。。。
ババは怖くて中に入ろうとしなかった。

懲罰房
20071013114302.jpg


あっ。
ここにもいた。
毎日好き嫌いばっかり言って、わがままし放題の人。
たぶん、、、蘭家条例違反で捕まったな。。。

その名も「蘭・ママネ」
20071013114626.jpg


明るく(?)収容されているこの2人。
きっとプリズンライフを満喫していると思う。
どうか、、、生きて帰ってきてちょーだいね。
このアルカトラズ刑務所は「脱獄不可能」で
知られているが、実は過去に3人脱獄した話がある。

脱獄囚のいた部屋
20071013115610.jpg


ベッドにダミーの人形を置き、奥の壁に穴を開け
うまいこと成功したと言われているが。。。
後日、捜索中に海で浮き輪が発見され
その後の彼らの行方は未だに不明。
あの海を浮き輪なしで泳いで渡る事はまず不可能なので
溺死した可能性が高いという結論になったそうだ。
囚人の監房を出ると、次は小さな小窓が並んでいる
これまた小さな部屋に出てくる。
ここは囚人が外部の人間と接触できる面会室。
あまり広くないこの部屋で、何を語り合ったのか・・・

面会用の小窓(ガラス張り)
20071013120412.jpg


最後は囚人が食事するダイニングルーム。
かなりの数の囚人たちが1度に食事をするので
広さはかなりのものだ。

ダイニングルーム
20071013120847.jpg


部屋の奥が調理室になっていて
上にはその日の献立が黒板に書いてある。
この調理室では、包丁などの凶器になるものが
置いてあるので看守が特に注意した場所だそうだ。
実際、命を落とした人も数人いたらしい。
調理器具の盗難がないように、収納する際には
木型で作った枠に1本1本はめ込んでいき
なくなった場合にすぐに対処できるように
工夫されていたんだとか。
どんな時でも気を抜かない看守の仕事。

調理室(向かって左側が収納スペース)
20071013121447.jpg


この刑務所の看守も紹介されていた。
もちろん、家族も一緒に生活するので
囚人との距離感は非常に気を遣ったであろう。
また、看守は武器を持ってはいけない決まりが
あったそうで、それだけでも実際怖いものがある。

看守
20071013121917.jpg


今度は建物の裏にまわって外に出てみた。
この日はちょうど、年に1度の航空ショーの日。
上空を、戦闘機が飛び交っていて音がすごい。

建物の裏側にて
20071013122313.jpg

航空ショーリハーサル中の戦闘機
20071013122407.jpg


なかなか見る事ができないものを見学できて
ババも私もとても満足のツアーだった。
帰りのフェリーが出発地点のフィッシャーマンズワーフの
港に着いた頃、ちょうど航空ショーがスタートしたらしく
大勢の人たちがみんな空を見上げて歓声をあげていた。
こちらでは「ブルーエンジェル」と言うが
日本で言えば「ブルーインパルス」だな。
築城基地での航空ショーを何度か見に行った事があるが
それはそれはものすごい迫力で病みつきになる。
アメリカではこの航空ショーに賛否両論あって
開催に反対する声もあるという。
イラク戦争の事もあるので、敏感になっているのかも。
私たちも少しだけショーを見て、その後ホテルへ。
友人の結婚式を終えたくまこと合流し
夕食を食べに外にでた。
予定していたレストランがいっぱいで入れなかったので
ご飯が食べたいというババの希望から
日本食のレストランへ変更。
お寿司のお店で、回転寿司まであったのだが
日本と違って、廻っているのがお皿ではなく舟。
お刺身の舟盛りに使うような舟の中に、丸ではなく
四角いお皿が3枚乗っかっている回転寿司。
握りももちろんあったが、やはりアメリカ的な
創作寿司のようなものが大半を占めていて
私たちにはちょっと・・・だったかな。
明日は3人一緒に観光予定。
PART3に続く。。。




テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

前の晩に早く寝てしまったかしまし娘。
案の定、まだ暗い内からのそのそと起き出して
モーニングコーヒーなんぞをたしなみながら
夜が明けるのを待っていた。
今日はくまこと別行動。
午後2時から友人の結婚式へ出席するくまこは
持参したパーティードレスに着替えたりと
朝からバタバタと準備に余念がない。
ババと私は2人だけでオプショナルツアー参加。
この日は「アルカトラズ刑務所」の観光。
くまこより先にホテルを後にした。
11時半にホテルを出発、12時半のフェリーで
アルカトラズ刑務所のある島へ。

アルカトラズ行きのフェリー
20071012122319.jpg

フェリーから見るサンフランシスコの街並み
20071012122450.jpg


快晴の中、いよいよアルカトラズが見えてきた。
この海は海水の温度が非常に低く、また潮の流れも早い。
サンフランシスコの陸地までたった2㌔ほどしか
ないのに、決して泳いで渡れないというところから
脱獄不可能と言われる所以があるのだろう。
あの「アル・カポネ」も収容されていたというくらいだから
映画(ザ・ロック)の舞台にもなるはずだ。。。

フェリーから見るアルカトラズ刑務所
20071012122658.jpg


およそ15分で島に到着。
遠くで見ていたのとはまったく違う印象。
やはりここは刑務所なんだとあらためて実感する。

フェリーの発着所
20071012123443.jpg


到着後、発着所の画像の右奥から上に上がっていく。
建物に入るまで、およそ400mほどの坂道が続き
これが結構きつかった。(ババ途中休憩1回)
半分ほど上がっていった所に、看守の家族が暮らしていた
住居などもあって、パネルで紹介されていた。
ちょっと息があがってきた頃、ようやく入り口が見えてきた。

刑務所入り口
20071012124839.jpg

入ってすぐの所にあるシャワーなどの施設跡
20071012125006.jpg


ここを通り抜けて、いよいよ刑務所内へ。
観光客のためにヘッドホンの貸し出しがあるので
日本語版のヘッドホンを借りて見学開始。

刑務所内
20071012125250.jpg

3階まで部屋が
20071012125406.jpg

部屋の内部
20071012125455.jpg


1963年に閉鎖されたこの刑務所。
所々の壁が剥げ落ちていて、時の流れを感じる。
後半へ続く。


テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

ふとした思いつきで決まったこの旅行。
いよいよ、出発当日の朝を迎えた。
いつもと違う雰囲気を察してか、蘭は朝から
落ち着きがなく、そわそわしている。
蘭さん。
ちみの推察通り、、、これからしばらくオスルバンだよ。
おかーさんは、ババとくまこと3人で
楽しい家出(?)にでかけてきます。
蘭のおとぼけ顔に別れを告げて、いざ出発。
飛行機は夕方4時過ぎだったが
早めの電車で成田空港へ。

空港に到着
20071011131050.jpg


3連休があるせいか、結構混みあってた。
日本のセキュリティーはあまり厳しくなかった。
スーツケースの鍵もかけて良いと言われたし。。。
これからおよそ8時間半のフライト。
飛行機は予定の時刻に出発した。
乗り込んでしばらくすると早速機内食。

こんな感じ
20071011131303.jpg


味は・・・かなりびみょー・・・
まっ、こんなもんかなって感じ。
食ったら早々におネムの時間。
今のうちにしっかり寝ておかないと
着いたらすぐに市内観光が待っているので。。。
首や腰に違和感を感じつつ、長いフライトの末
現地時間午前9時半に目的地サンフランシスコへ。
到着後すぐにバスで市内観光。
サンフランシスコ湾を右手に見ながら移動。
道路事情があまり良くないフリーウェイを
スピード制限なしですっ飛ばしていくバス。
まず最初はドラマ「フルハウス」の舞台となった高台。

こんなかわいい家が立ち並ぶ
20071011133720.jpg

アメリカ初ワンコ
20071011133809.jpg


続いて、ゴールデンゲートブリッジへ。
このあたりは景色がすごく良くて、街が一望できる。

歩いて渡っている人が結構多かった
20071011134039.jpg

初スリーショット
20071011134149.jpg


このあたりは海からの風がかなり強くて
ジャケットがあってちょうど良いくらいの気温。
でも、お天気に恵まれて最高だった。
ガイドのハイさん(国籍アメリカ心は日本生まれはベトナム)が
こんなにきれいに見えるなんてラッキーだよ!と言っていた。
最後はフィッシャーマンズワーフへ。
ここへ来たらやっぱりアレを食べなきゃね!

名物クラムチャウダー
20071011134612.jpg


これ、すんごく美味しかったんだけど
1つだけ難点が・・・
パンが、、、まずい。
普通のフランスパンの丸いタイプだと思ったら
中にサワークリームを入れて焼いているので
食べてみると少し酸味があって、カビっぽい味がした。
好みがあるらしいが、私はちょっと苦手・・・
ここは港町だけあってシーフードのお店がたくさんある。
でも、私のお目当てはやはりペットショップ。
かわいいお店を見つけた。

こじんまりしたお店
20071011135030.jpg

ワンコのタイルがいっぱい
20071011152205.jpg


ここでは、マグネットを購入。
結構リアルな顔ものが多かった。
小さなお店が立ち並んでいて、歩いているだけでも楽しい。

かわいい街並みをバックに
20071011135450.jpg

見知らぬ男(?)とツーショット
20071011135617.jpg


あちこち歩き回って1日目が終了。
今回宿泊するホテル「ウェスティンセントフランシス」
あのイチローや松井も常宿にしているというホテル。
ユニオンスクエアのすぐ目の前にあり
あちこち移動するのにとても便利な場所に位置している。

ユニオンスクエアにて(後ろがホテル)
20071011140246.jpg


夕食はホテル内のレストランで。
時差ボケと疲れで食欲が・・・なんて事はなく
かなりしっかり食べたのに。。。
そこはさすがアメリカ!
出てくる量がハンパなく多くて、肉もデカい!
お腹が空いていたのにもかかわらず、3人とも
半分くらいしか食べられなかった。
満腹になった後は部屋へ直行。

ツインにエキストラベッドを入れて
20071011140807.jpg


お風呂に入って一息ついたら
ババはすでにバタンキュー。
くまこは翌日友人の結婚式があるので
その準備をしてから。
私はこのブログのために日記をつけてから
それぞれのベッドにて就寝。
いや~~~やっぱり疲れた・・・
今日はここまで。
2日目につづく。。。



テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

しばらく留守にしていましたが、本日無事に
サンフランシスコより戻ってきました。
快適な、そして楽しい親子3人旅になりました。
今日は戻ったばかりで少々疲れていますので
明日、あらためてアップしたいと思っています。
蘭はものすごい勢いでお帰りのご挨拶をしてくれました。
良かった、、、蘭も無事で・・・顔
では、また明日。。。

P.S
ソフトバンク、、、負けちゃった・・・
ヤンキースも、、、負けちゃった・・・
後は・・・
阪神タイガースに全てを賭けるしかないっ!!!

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

今回のサンフランシスコ行きの話は、もともと
くまこの友人の結婚式があるからというのが発端ウエディング
以前、ニューヨークに留学していたくまこ。
その時知り会った友人が、くまこを招待してくれた。
相手の人の家族がサンフランシスコにいるので
みんなが集まりやすいからという理由から
お式の場所が決まったようだ。
で。
私とババがなぜ一緒に行く事になったのか?
それは、、、行きたかったから・・・エヘッ
ただそれだけ。
いいなぁ、行ってみたいなぁ、じゃ行こうか!
ってなノリで決まってしまった。
私たち、、、そんな親子です
思いつきで決まった旅行なので、蘭は迷惑かもね汗汗

行っちゃうのね・・・うるうる
20071004212118.jpg

あたちを置いて、行っちゃうのね・・・うるうるうるうる
20071004212304.jpg

おみやげチェックは絶対するぞ睨み
20071004212352.jpg


はいはい。
ちゃんと買ってくるから。
ジジと蘭兄の言う事聞いて
おりこうさんにしてるんだよ。
では、くまこの熱い抱擁でしばしのお別れを。

ひぃぃぃぃぃぃぃ汗
20071004212659.jpg


痙攣おこすほど、、、別れを惜しんでいます・・・スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
とゆーわけで、ちょこっとの間留守しますが
戻りましたらまたブログにアップさせていただきます。
お腹いっぱいになるほどのおみやげ話を
お聞かせできればと思っています。
では、、、行ってきま~~~すバイバイ

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

先日「ぽんぽん痛い事件」を引き起こしたババは
んな事あったっけぇ???と言わんばかりにお元気お花
元気は元気だけど、あれから検査を受けたお話から。
胃カメラ、大腸内視鏡の2つを同時にする事になり
前日からその準備を始めた。
朝からうどん、昼うどん、夜(夕方)うどんと
1日うどんのフルコースをご堪能うどん
それも、、、すうどんを・・・
夜7時過ぎには下剤の薬を水で溶いたもの(900ml)
それからはもちろん絶飲食。
翌朝5時頃また下剤水(900ml)
合計1.8ℓの水分を摂った事になる。
以前は塩水のようにしょっぱいものだったと思うが
今回のはさほど塩分は感じられず、どちらかというと
スポーツドリンクに近かったので飲みやすいと言っていたペットボトル
さて、お腹の中をスッカラカンにして臨んだ検査。
今回便秘の現因を調べようという事だったのだが
腸はきれいになっていて、特に問題はなかった。
所見は、たぶん一時的に腸の動きが悪くなったから
便秘のような状態になったのだろうという事だった。
問題は胃の方にあった・・・体内 maker
大きなポリープが2つあり、この検査では取れないので
後日、入院してもらう必要があるとの事。
このポリープ、大きさからいってガンの一歩手前だそうだ。
もしこのままの状態でいたら、確実にガンになっていると
先生から聞かされて、本人がビックリ!えぇ
腸の具合を調べるのに検査したのに、関係ない胃の方に
大きな落とし穴が隠されていた。
しかし、早急に対処しないといけないわけではないらしい。
旅行を控えていると言うと、別に問題ないと返ってきた。
食べたいものを食べ、今まで通りに通常の生活を
送っても大丈夫だという事なので、ババも安心している。
ちなみに、胃カメラをした際、組織の一部を採取して
すでに病理検査にまわしてくれているそうだ。
結果は旅行から戻った翌日。
それによって、入院するかどうするかの
最終決定を下してもらう事になる。
もし入院となれば、最低2週間病院
お腹を切るのなら短いし、内視鏡ならちと長い・・・
どうしてかな?と思ってくまこが調べてみると。。。
ポリープは取る事よりも取った後が大切だそうで
大きなものになると、かなり出血を伴うそうだ。
感染症などの防止のためというのもあるみたい。
できれば通院で何とかなればいいけど、こればっかりは
こちらの都合でというわけにはいかない。
とにかく、年齢も年齢なので、できるだけ体に
負担がないように、善処してもらいたいと思っている。

ババの作ったお布団で願掛けでしゅお守り
20071003223212.jpg

たくさん寝ると元気でるよzzz
20071003223316.jpg

早く良くなってね絵文字名を入力してください
20071003223400.jpg


蘭も私たちもすごく心配なんだけど
当の本人のババも心配なんだって。
クライマックスシリーズ見れるかな?って・・・がびょーん


テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

10月に入り、やっと本格的な秋の到来落ち葉
朝晩がだいぶ涼しくなり、昼間のお散歩も楽になった。
それにしても、今年の夏はしつこかった。
いや、、、暑かったなぁ。。。
そのせいなのか、未だに吸血モスキートが
蘭家を徘徊しては、誰かの血を吸っている蚊
今日の被害者はババだった。
モスキート君、ちみは何か勘違いしていないか?
いくらババの血だからって、まさか不老不死に
なれるなんて思ってないよね絵文字名を入力してください
言っとくけど・・・
ババの血を吸ったら、、、3分で100歳になるよ怖い顔
ちみの勇気は褒めてあげよう。
でも、今度からは人を見て吸おうね♪
モスキート君のその後が気になりつつ
今日は秋を探しに蘭とお散歩へ。
ジジの畑までの道のり、所々に秋の景色。
まずはようやく色づいた柿。

8年もご苦労しゃんトマト
20071002231452.jpg


この前までまだ青かったのに
寒くなってくると色づきも早いね。
でも、中にはしぶ柿があるからご用心。
次は稲刈りの終わった田んぼ。
何だか寂しいね。

ジジの頭と同じだな・・・
20071002231832.jpg


ダメだよ、、、本当の事言っちゃjumee☆DaNcE2
あれでも毎日ブラッシングしてるんだから。
ムースも使ってるみたいよ。
それに、カットだって行ってるよ
床屋さん言ってたもんくる2
髪の毛がある人の方がやりやすいってあ
そんな蘭親子の和やかな会話が続く中
ジジの畑に到着。
先日植えた大根がすくすく育っていた。

ジジの頭もすくすく育つといいのに。。。
20071002232336.jpg

ジジの分まで伸びてね~~~バイバイ
20071002232441.jpg


ジジの頭を心から心配している蘭親子の会話を
そばでじぃーっと見守っていたある野菜。
すでに収穫が終わっていたけど
まだ残っていた1本のきゅうり。
BGMはオフコースの「さよなら」でとうぞ。
♪もう 終わりだね・・・

ジジの頭と同じ匂いだ・・・泣き顔
20071002233150.jpg


ジジの頭だけ、秋の到来を告げる事なく
冬に突入しました・・・ひゅ~~~~雪だるま

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

我が蘭家はご存知のとおり阪神タイガースファン虎柄
私蘭ママがソフトバンクファンだといっても
この家では肩身が狭い・・・
野球中継がある日は、家族みんなで応援するも
私の応援する宗リンの姿はたまにしか見られない絵文字名を入力してください
阪神が負けている時か、試合がない時はゆっくり
見せてもらえるけど、それ以外は大体
チャンネル決定権を持つババのご機嫌次第。
今日は大事な「クライマックスシリーズ」への
出場が決まるかどうか明暗を分ける試合。
ソフトバンクの試合がなくて良かった!
だって、、、宗リン見せてもらえないもん汗
宗リンよりも私の目に写るもの。
それは、家のあちこちに出没しているタイガースグッズ。

バスタイムは六甲おろしを歌いながら音符
20071001223759.jpg

ゴミ箱にポイっとストライクゴミ箱
20071001224000.jpg

今岡ティッシュがサードの守備にホームベース
20071001224324.jpg

コロコロタイガースで蘭の毛を撃破ニクキュウ
20071001224408.jpg

ババのらくらくフォン。着メロはもちろん六甲おろし携帯 ピンク
20071001224648.jpg

コーヒーメーカーでコーヒーを入れて応援コーヒーカップ
20071001224737.jpg

勝利のマグカップちょき
20071001224824.jpg


何とも落ち着かない家だ・・・無表情
私のソフトバンクが応援できる隙間が全くない。
そんな中、対横浜戦に勝利して、ようやく出場を決めた。

球児、次も頼むぞ22
20071001225212.jpg

今日のヒーロー今岡。ババのお気に入りなな7
20071001225447.jpg


何気にトラッキーがいるし・・・
こうなったら、うちのト蘭キーに応援してもらおう。
ト蘭キー、宗リンの応援頑張ってむきっ

宗リンファイト・・・
20071001225749.jpg


何か声が小さくないか?
それに、おどおどしているみたいだけど・・・
阪神みたいに、もっと元気に応援してよ。
トラッキーに負けるな!!!

だって、、、アレが・・・
20071001230019.jpg


んっ?
どうしたの?
そんなに怖がらなくても大丈夫だよ。
誰もいないか・・・あっ・・・ガーン

あたしのトラッキーに何か用でもあんのぉLの目
20071001230411.jpg


別にありません、、、くまこ大魔王さま・・・顔1

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

 プロフィール

蘭ママ

Author:蘭ママ
ラブラドールの蘭ちゃんのブログです。
どうぞ宜しく♪
にほんブログ村 犬ブログへ

 最近の記事
 最近のコメント
 カテゴリー
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 リンク
 蘭ママのお気に入り


快適いぬ生活

だいふく堂ひろせ病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。