• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 共通点

昨日、肝臓の数値を調べる血液検査の他に
レントゲンや超音波、細胞診、尿検査など
いろいろな検査を受けた蘭さん。
特に、今すぐ対処しなくては!ということはなかったけど
やはり、良い結果ばかりではなかった・・・
まずは背骨。
一部、骨と骨の間にあるクッションがないところがあり
今後痛みを発症する恐れありとの診断。
しかし、老化によるものなので
サプリなどで予防していくしか方法はない。
そして脾臓。
エコーで、形がいびつになってる部分が見つかり
肥満細胞腫の転移の可能性があるため
細胞診をしてもらったところ
今回は細胞は見つからなかったけど
今後、経過観察が必要になった。
さらに胆のう。
こちらは「胆泥」と言って
胆のうの中に泥がたまっている状態。
ただ、胆汁の流れを止めてしまうほど
つまっている状態ではないので
こちらはこのまま様子見。
ちなみに。
老齢犬ではよく見られる症状だそうで
もしもエコー検査などを受ける機会があったら
念のため見ておいてもらうと良いそうだ。。。
最後は腎臓。
血液検査の数値では異常がなかったけど
色が薄く、タンパクが漏れている可能性があるため
こちらは外部の専門機関へ依頼。
こうしてみると、ワンコも人間も同じだなーと思う。
昔、ババが胆石の手術を受けた時
やはり、胆のうに泥(この時は砂と言われた)がたまっていて
それが動いて起こる激痛で
救急車で運ばれたという経験がある。
ただ、ワンコの場合は痛みはないそうだけど。。。
蘭の肝臓の数値の上昇も
もしかしたら、これも影響しているかもしれない。
今飲んでいるお薬は、ウルソとスパカールの2種類。
さらに効果を期待したいです。。。

004_20110118225331.jpg

その調子で、、、一歩づつ。。。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

  • コメントの投稿

非公開コメント

ゆるりんさん
いろいろと調べてほしいと思う反面
結果が気になり、やりたくないと思う時もあり
いつも、複雑な心境になります。
年齢からくるもの、高齢だからなど
リスクがあることはわかっているのに
あらためて言われるとちょっと悲しくなったりして。。。
とにかく。
お互い、今できる予防をできる限りやって
維持を心がけていきましょうね!

ごんまま
来週また検査を受ける予定だけど
とりあえず、快方に向かっているようで
少し安心しました。
まだまだ不安材料はあるものの
普段の様子が変わらないというのが
何より嬉しいことなので
このままの体調を維持していけたらと思ってます。
ごはん、、、相変わらずおいしそうに食べてるよ。。。ブブブ

太郎も、エコーで見てもらったら、
イロイロ見つかると思います。
(恐くて出来ないよ~)
どの臓器でも、高齢になると、
それなりに数値が上るもんですね~~
人間と同じで、薬で現状維持・・・ってことに
なるんですよね~~ 

お薬の効果がありますように。。。



おはよ~

蘭ちゃんの検査結果出たですね。
肝臓はお薬が効く事願っているね。
こんなに笑顔で元気なんだから
数値も下がっるよ。
ご飯いっぱい食べて(太らない程度に・・・(笑))
お日様いっぱい浴びてお散歩、お散歩!
 プロフィール

蘭ママ

Author:蘭ママ
ラブラドールの蘭ちゃんのブログです。
どうぞ宜しく♪
にほんブログ村 犬ブログへ

 最近の記事
 最近のコメント
 カテゴリー
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 リンク
 蘭ママのお気に入り


快適いぬ生活

だいふく堂ひろせ病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。