• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • サンフランシスコ旅日記PART2後編

あちこち同じような作りになっているので
それぞれの通路に街の通りの名前がついていたりする。
そして、こんなものにも名前が。。。

「タイムズスクエア」と名がついた時計
20071013113804.jpg


ヘッドホンから流れる話に沿って
どんどんと進んでいく。
あっ。
こんな奴見つけた・・・
たぶん、、、つまみ食いで捕まったな。

その名も「ババ・カポネ」
20071013114000.jpg


通常の収容部屋とは別に、違反を起こしたり
トラブルなどの行為で収容される部屋がある。
ここは「懲罰房」と呼ばれ、扉が2重になっている。
部屋の奥は暗く、何だかうす気味悪い。。。
ババは怖くて中に入ろうとしなかった。

懲罰房
20071013114302.jpg


あっ。
ここにもいた。
毎日好き嫌いばっかり言って、わがままし放題の人。
たぶん、、、蘭家条例違反で捕まったな。。。

その名も「蘭・ママネ」
20071013114626.jpg


明るく(?)収容されているこの2人。
きっとプリズンライフを満喫していると思う。
どうか、、、生きて帰ってきてちょーだいね。
このアルカトラズ刑務所は「脱獄不可能」で
知られているが、実は過去に3人脱獄した話がある。

脱獄囚のいた部屋
20071013115610.jpg


ベッドにダミーの人形を置き、奥の壁に穴を開け
うまいこと成功したと言われているが。。。
後日、捜索中に海で浮き輪が発見され
その後の彼らの行方は未だに不明。
あの海を浮き輪なしで泳いで渡る事はまず不可能なので
溺死した可能性が高いという結論になったそうだ。
囚人の監房を出ると、次は小さな小窓が並んでいる
これまた小さな部屋に出てくる。
ここは囚人が外部の人間と接触できる面会室。
あまり広くないこの部屋で、何を語り合ったのか・・・

面会用の小窓(ガラス張り)
20071013120412.jpg


最後は囚人が食事するダイニングルーム。
かなりの数の囚人たちが1度に食事をするので
広さはかなりのものだ。

ダイニングルーム
20071013120847.jpg


部屋の奥が調理室になっていて
上にはその日の献立が黒板に書いてある。
この調理室では、包丁などの凶器になるものが
置いてあるので看守が特に注意した場所だそうだ。
実際、命を落とした人も数人いたらしい。
調理器具の盗難がないように、収納する際には
木型で作った枠に1本1本はめ込んでいき
なくなった場合にすぐに対処できるように
工夫されていたんだとか。
どんな時でも気を抜かない看守の仕事。

調理室(向かって左側が収納スペース)
20071013121447.jpg


この刑務所の看守も紹介されていた。
もちろん、家族も一緒に生活するので
囚人との距離感は非常に気を遣ったであろう。
また、看守は武器を持ってはいけない決まりが
あったそうで、それだけでも実際怖いものがある。

看守
20071013121917.jpg


今度は建物の裏にまわって外に出てみた。
この日はちょうど、年に1度の航空ショーの日。
上空を、戦闘機が飛び交っていて音がすごい。

建物の裏側にて
20071013122313.jpg

航空ショーリハーサル中の戦闘機
20071013122407.jpg


なかなか見る事ができないものを見学できて
ババも私もとても満足のツアーだった。
帰りのフェリーが出発地点のフィッシャーマンズワーフの
港に着いた頃、ちょうど航空ショーがスタートしたらしく
大勢の人たちがみんな空を見上げて歓声をあげていた。
こちらでは「ブルーエンジェル」と言うが
日本で言えば「ブルーインパルス」だな。
築城基地での航空ショーを何度か見に行った事があるが
それはそれはものすごい迫力で病みつきになる。
アメリカではこの航空ショーに賛否両論あって
開催に反対する声もあるという。
イラク戦争の事もあるので、敏感になっているのかも。
私たちも少しだけショーを見て、その後ホテルへ。
友人の結婚式を終えたくまこと合流し
夕食を食べに外にでた。
予定していたレストランがいっぱいで入れなかったので
ご飯が食べたいというババの希望から
日本食のレストランへ変更。
お寿司のお店で、回転寿司まであったのだが
日本と違って、廻っているのがお皿ではなく舟。
お刺身の舟盛りに使うような舟の中に、丸ではなく
四角いお皿が3枚乗っかっている回転寿司。
握りももちろんあったが、やはりアメリカ的な
創作寿司のようなものが大半を占めていて
私たちにはちょっと・・・だったかな。
明日は3人一緒に観光予定。
PART3に続く。。。




スポンサーサイト

テーマ : 旅行記
ジャンル : 旅行

  • コメントの投稿

非公開コメント

ダニーママさん
私もすごく気になりました。
でも、話によるとやはり向こう岸に着いた形跡がないようで
それで溺死という結論に達したそうですよ。
脱獄不可能というイメージから
そういう話にしたというのもあるかもしれませんよね。
やはり、謎の多い事件だと思います。。。

脱獄した囚人の行方が気になりますね。
無事向こう岸にたどりついてから海に向かって浮輪を投げたなんてことはないんでしょうか?

クッキー&ラピ母さん
忘れないように夜寝る前に日記にまとめておいたんですけど
その時点で忘れているものもあって・・・v-388
やはり、、、かすかな脳みそは事実です。
文才がないのでまとめるのも一苦労v-293
意味がわからないところもあるかもしれませんが
どうか許してくださいね。

tsuneさん
ご無沙汰でした。
皆さん、お元気にされていますか?
何とか無事に戻ってまいりました。
お天気も良くて、とても楽しかったですよ~~~
映画出演のオファーは未だにありませんv-396
二大女優の共演ですから、なかなか難しいのかなv-37
私は海外旅行5年ぶりだったんですけど、たまにはいいですね。
すでに、来年はどこにしようか???なんて話まで出ていますv-392

遅くなりました。お帰りなさい。
アルカトラズ刑務所ですか。
クリント・イーストウッドの「アルカトラズからの脱出」って映画もありましたね。
「蘭・ママネ&ババ・カポネ」主演でもう一本撮って欲しいものです・・・。
それにしてもやっぱ海外旅行っていいですね。
なんか楽しさが伝わってきます。

かすかな脳みそだなんて・・・
すっごくよく覚えてますね~。。
きっと私なんて、こんなに
かけないと、思う~~^^;
良い勉強になったぁ♪

ゆるりんさん
おかげさまで、無事に釈放されましたv-8
私たち2人、、、模範囚だったので。。。ブブブ
本当はもっとたくさんご紹介したいのですが
私のかすかな脳みそではこれがいっぱいいっぱいなので
楽しみにしていて下さったら嬉しいですv-354

とぼパパさん
蘭・ママネは出入り自由な囚人ですv-16
日頃の行いが悪いので捕まっちまいました。。。
戦闘機がどこを飛ぶかがわからなくて
あんなに小さくしか写せませんでしたv-356
ババはずっと見上げてましたよ。。。
v-284は大事な初戦を落としてしまってv-406
明日こそ、頑張ってもらいましょv-91

さすが!蘭ママさん
ここでもギャグが爆裂ですね~
蘭ママネ&ババカポネ お二人とも
釈放されて無事帰国できて
よかったよかった~

明日もワクワで待っててもいいですか~?

やっぱり予想どうり二人とも捕まっちゃいましたか!
そしてその名はババ・カポネに蘭・ママネ・・・
蘭・ママネは戸が開いてますけどv-356
外での写真はやっぱり外国の空だ~?と見ていたら飛行機が写ていたんですね! 
追伸・・・後頭部がりりしく見えますv-352

v-284がんばって下さい!!
東京ドームで待ってます!

 プロフィール

蘭ママ

Author:蘭ママ
ラブラドールの蘭ちゃんのブログです。
どうぞ宜しく♪
にほんブログ村 犬ブログへ

 最近の記事
 最近のコメント
 カテゴリー
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 リンク
 蘭ママのお気に入り


快適いぬ生活

だいふく堂ひろせ病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。