• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 親戚さ~んいらっしゃ~い。。。

今日は蘭の血統をご紹介プリント
20070619220419.jpg

蘭の父 QUAS OF INTERNATIONAL
蘭の母 ERUZA OF RIVER CROSS JP
父方祖父 NEATHFIELD ADVOCATE
父方祖母 ZILA OF INTERNATIONAL
母方祖父 GEOFFREY OF STELLA BY STERLIGHT
母方祖母 BORELO OF MEINBURG JP
父方曽祖父 LUGGSMILL BARRISTER OF LINJOR
BOUNCING BEN
父方曾祖母 NEATFIELD BEN
QUILLY OF INTERNATIONAL
母方曽祖父 OBERON OF INTERNATIONAL
BRONZ OF KYUSHU SAGARA JP
母方曾祖母 FANNIE OF INTERNATIONAL
ANNA OF WATARU KATO

血統書の名前は「ドリス」だが、うちでは「蘭」に決めていた。
名前の由来は、主人との新婚時代に遡る。
当時、転勤先の広島で賃貸マンションに住んでいた時
マンションの1階にある喫茶店でアルバイトをしていた私は
お店のお客さんからある1頭の犬の話を聞いた。
その犬はマルチーズで、知り合いが引き取り先を
探しているとの事。
もともと犬が好きだった私は、新しい飼い主が見つかるまで
という主人との約束で、その犬を預かる事にした。
とても愛らしく、私たちにもよくなつき、丸々とした元気な女の子。その子の名前が「蘭」だったやっくん
ところが、しばらくして別のお客さんから、その犬を引き取って
家族の一員に迎えたいという申し出があった。
もともと見つかるまでという約束だったし、賃貸に
住んでいるため犬は飼えない。
その方の家は一戸建てで庭も広く、家族全員が大の犬好き。
結局マルチーズの蘭は、新しい家族の元へとお嫁に行った。
その時主人と「いつか犬が飼えるようになったら、絶対蘭という
名前をつけて最後まで可愛がって育てようね」と約束した。
それから約9年後。。。
約束どおり、「蘭」が我が家へ帰ってきた。
ただ、、、だいぶ大きくなってたけど。。。ぶ
20070619225842.jpg

あの~そんな事より、、、ごはんまだぁ???ごはん
スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

  • コメントの投稿

非公開コメント

ルギーさん
あの時の蘭はもう虹の橋にいると思います。
でも、素敵な家族の一員になれて
本当に良かったと今でも思っています。
蘭という名前、私たちには特別な名前です。。。

こりんごさん
皆さん名前の由来ってありますよね。
コロンちゃん、マロンちゃんにはどんな
物語があるのかな?
今度教えて下さいね。。。

tsuneさん
はい。帰ってきました。でっかくなって。。。笑
蘭の花のように気品があって、素敵なレディーに。。。
という思いがあったのですが・・・
うちの場合は「蘭」というより
「嵐」「乱」の方が当たってるかな。。。爆

特に初めて家族に迎え入れる時には名前にも思い入れがあるものですよね。
蘭ちゃんにもそういうエピソードがあったのですね。
9年後に「帰ってきた、蘭」。いいですね。

とってもステキなお話ですねぇ~
ドラマのような・・・
いつか・・・が現実になってよかったですね
夢は見るものじゃなく叶えるもの!って誰かが言ってたような

念願の・・・というより運命の蘭ちゃんなのですね!!
マルチーズの蘭ちゃんの幸せを思って
断腸の思いでお嫁に出した蘭ママさんの
寂しさが伝わってきました。
きっと、幸せに過ごしているのでしょうね。
なんかホロッときました・・・。
 プロフィール

蘭ママ

Author:蘭ママ
ラブラドールの蘭ちゃんのブログです。
どうぞ宜しく♪
にほんブログ村 犬ブログへ

 最近の記事
 最近のコメント
 カテゴリー
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 リンク
 蘭ママのお気に入り


快適いぬ生活

だいふく堂ひろせ病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。