• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • お誕生日おめでとう

今日は蘭のパピ子たちのお誕生日ホールケーキ
もう3歳だなんて早いな~~~
第1子の連君(今は龍くん)
20070623223440.jpg

蘭の子供で初めてのイエローの男の子。
体は少し小さかったけど、産声はとても元気だった。
第2子の苺ちゃん(今はナナちゃん)
20070623224625.jpg

女の子のわりには体格の良い子だった。
毛の色が少し茶色くて、ふわふわしていた。
第3子の桂くんは、残念ながら死産だった。
綺麗な顔で、毛並みがピカピカのイエローだった。
そして、末っ子の梨ちゃん(今もリンちゃん)
20070623225000.jpg

この子には思いのほか特別な思い出がある。
桂君の出産が長引き、蘭の体調は次第に悪くなっていった。
スクールの小野先生ご夫妻に急遽自宅まで来てもらい
様子を見ていただいたが、この後の出産は
無理なようだと言われた。
事前のエコー検査であともう1頭お腹にいる事はわかっている。
とにかく、蘭の体力の回復が最優先だった。
翌日の朝すぐに病院へ連れていく。
主治医の先生は事情を知っているので、早速検査してもらった。先生の出した結論は・・・
「蘭の体調を考えて、すぐに帝王切開の手術を行う。ただし・・・
3頭目の出産が長引いた影響で、4頭目の子供の命は保証
できない。最悪の場合も視野に入れてほしい」というものだった。このまま手術をしなければ蘭も危ない。
それはわかっていたが、子供も諦められない・・・
自宅で待つように言われ、後ろ髪を引かれる思いで帰宅。
電話の前で待つ事数時間。
先生からの電話がようやくかかってきたのはお昼も過ぎてから。
「帝王切開の手術は無事に終わりました。蘭ちゃんも子供も
大丈夫ですよ。おめでとうございます!」
急いでかけつけると、小さな箱の中でピーピー泣いていた。
思わず、泣きながら抱きしめた。
よく生きててくれた。
よく私たちのところへ生まれてくれた。
いろいろな思いが頭の中をめぐった。
先生の話によると、桂君が産道で引っ掛かった状態になって
残念ながら死産になってしまったが、梨はそのおかげで
ずっと蘭のお腹の中にとどまる事ができたそうだ。
ある意味、奇跡に近いものだと思う。
兄が妹の命を救ってくれた。
梨は2人分の命を背負って生まれてきた特別な子なのだ。
そんな3頭の子供たち、どんなバースディを過ごしているのかな?






スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

  • コメントの投稿

非公開コメント

しろくろママさん
子供たちが産まれてから、うちに見に来てくれたよね。
あれからもう3年たちました。
月日が流れても、あの時の事は今も鮮明に残っています。
悲しい経験は、時としてそれ以上のものを心の中に
残してくれますよ。
私はそのおかげで、今を生きています。

ルギーさん
命の大切さは、わかっているようで実は普段
実感していないものです。
今回の出産もそうでしたが、最初の出産の時も
私たち家族にはいろいろありました。
そんなエピソードが、今になれば
思い出深いものになるんですね。。。
私は今も思い出と一緒に生きています・・・

私も泣いてしまいました。
お兄ちゃんが死産だったのはすごくすごくつらいですけど
その分、産まれてくる命のありがたみ
奇跡に改めて感動しました。
誕生日って本当に特別な日なんですね。
龍くん、ナナちゃん桂君、リンちゃん。
遅くなってしまったけど
誕生日おめでとう。

蘭ちゃんの出産エピソードについ涙が出そうになりました><v-356
龍くん・ナナちゃん・リンちゃんは、蘭ママと蘭ちゃんの所に生まれてきて本当に幸せだと思いますよ~><!もちろん桂くんも^^♪
♪ハッピーバースディv-385

tsuneさん
最近の出来事ですものね・・・
出産はとても神聖になものです。
貴重な経験をさせてもらいました。
今は子供たちの成長が何よりの楽しみです。
きっと優しい家族とともに、素敵な誕生日を
迎えた事でしょう。。。

クズル母さん
命の重さをあらためて実感しました。
桂君は、いつも梨と一緒にいてくれてると思います。
とても優しい、素敵なお兄ちゃんです。。。
これからも、見守ってほしいと思います。

とてもツライ思いされて・・・
読んでいて泣いてしまいました。
二人分の命を背負った梨ちゃん
きっと二人分幸せになってるでしょうね^^
勿論、龍ちゃん、ナナちゃんも♪

ハッピバースディv-384

最近愛犬の出産に立ち会った自分としてはほんとうにあの日のことが思い起こさせられる蘭ママさんのお話でした。
末っ子の梨ちゃんはホント良かったですねぇ。

蘭ちゃんの三頭の子供たち、きっとそれぞれに素敵な三回目の誕生日を迎えたのでしょうね。
なんか勝手に想像がひろがってしまいます。
 プロフィール

蘭ママ

Author:蘭ママ
ラブラドールの蘭ちゃんのブログです。
どうぞ宜しく♪
にほんブログ村 犬ブログへ

 最近の記事
 最近のコメント
 カテゴリー
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 リンク
 蘭ママのお気に入り


快適いぬ生活

だいふく堂ひろせ病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。