• スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 犬ブログだけどネコの話

今日は2月22日で
ニャンニャンニャンだからネコの日。
犬好きだけど、ネコも好きな私。
でも、1度も飼ったことはない。
理由は、、、ババが嫌いだから。
元々、動物が好きではないババ。
でも、そのババが唯一心を許したネコがいる。
我が家の隣りで飼われていた
名前を「クマ」と言う。
本名は「コマ」らしいんだけど
我が家ではクマと呼んでいた。
ある時。
大雨が降っているにもかかわらず
家の中に入れてもらえず
ニャーニャー泣いているところを
見かねたくまこが
我が家に入れてあげたのがきっかけ。
エサをあげたり、ハウスまで用意したりして
いつのまにか、うちのネコのようになって。。。
最初は嫌がっていたババも
だんだん面倒を見ていくうちに
不憫に思うようになったみたいで
缶詰を買ってきたり
病院に連れて行ったりと
一緒に面倒を見るようになっていた。
高齢だったクマ。
歯も抜けて、柔らかいものしか食べられない。
マグロが大好きで
カツカツ食べながら、数本残った歯の隙間から
マグロがポロポロこぼれても
おいしそうに食べていたそうだ。
男の人が苦手。
ドライヤーが苦手。
おばあちゃんネコのくせに
気だけは強かった。
そんなクマの最期は
ババとくまこのそばで。
あったかいお家で、あったかい手の中で
おだやかに逝った。
クマ、幸せだったよね。
ごはんもろくにもらえず
具合が悪くても病院にも連れて行ってもらえず
真夏に家の中から出してもらえず
そして、1番大切なことである
飼い主の責任を果たしてもらえなかったけど
ひとりぼっちじゃなかったもんね。
うちにいる時のクマは
ごはんをたくさん食べて
具合が悪ければ病院に。
食べられなくなってからは
獣医さんに教えてもらって
ババが点滴してくれたんだよね。
最後までがんばったクマは
我が家のネコとして、虹の橋を渡っていきました。
クマは今でも我が家にいます。
もちろん、うちのネコとして。。。
クマ。
あんたの妹(ちょっとデカいけど)のために
お空の上からにらみをきかせてね。
あの、フーッ!って言いながら
尻尾の毛をまん丸にして
威嚇してくれれば
蘭のまわりの悪いものが退散するから。
頼んだよ、クマ。。。

よろちくね♪
画像 004

蘭ちゃんから、、、煮干し3本あげるって。。。
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
スポンサーサイト

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

  • コメントの投稿

非公開コメント

くっきー&らぴ母さん
おもしろいネコだったんですよ。
おばあちゃんだけど、すごく気が強くて
でも、優しいネコでした。
毛並もきれいで、触るとふわふわで。。。
主に、くまこが面倒を見ていたんですが
ネコ嫌いなババまで加わって
最後まで、出来る限りのことをしたと思います。
ノラちゃん、事故か何かだったのでしょうか・・・
確かに、ノラちゃんを保護するのって
すごく難しいんですよね。
でも、ママさんのお優しい気持ちで
できる限りのことをしてもらい
とても幸せに感じていたと思いますよ。
なかなかできることではありませんから。
命を背負うという責任感を
あらためて痛感しました。。。

ゆるりんさん
クマは、元々隣りのダンナが
独身時代に飼っていたネコでした。
最初はちゃんと面倒を見てもらっていたけど
嫁が来て、ほったらかしに・・・
子供が生まれてからも、相変わらず
面倒を見てくれることはありませんでした。
よく我が家に来ては、ごはんを食べたり
膝の上でまったりしたり。。。
最期も、我が家で眠るように逝きました。
1番の飼い主はくまこです。
今でも、我が家のあちこちに写真があります。
現在は、浦和にあるペット霊園で
穏やかに、そして、お仲間と賑やかに
日々を過ごしていると思います。
もちろん、我が家のネコとして。。。

とっても良い御話、聞かせてもらいました。
私も猫ちゃんも好きですよ~。。。
クマちゃんはいい猫生を送れて良かったですね。。。
ほんとにそう思います。
うちは主人が猫が怖いようで飼えないのですが私も、こっそりノラ猫ちゃんにご飯をあげてました。そのノラちゃんは私が見たときは前脚が折れたまま曲がっていて化膿して、とっても痩せこけていました。
すっかりノラ猫化してつかまえさせてくれなかったので、どうすることもできなかったので
病院で薬を貰い、餌に混ぜてやっていたけど
治ることなく 1年足らずでなくなってしまいました。。。

人間も動物も、みんなそれぞれ
幸せだな~って思える時間を過ごせるといいな~って思います。

隣の家は、どうしたの??
自分家のネコなんでしょ??
無責任だワッ。。。

いいお話ですね。飼い主でもないのに、
ちゃんと世話をしてあげて、ちゃんと、
虹の橋を渡らせてあげた蘭家のみなさんに、
クマも恩義を感じてるはず。。
蘭家の皆さんをまもってくれてますよ~。
 プロフィール

蘭ママ

Author:蘭ママ
ラブラドールの蘭ちゃんのブログです。
どうぞ宜しく♪
にほんブログ村 犬ブログへ

 最近の記事
 最近のコメント
 カテゴリー
 月別アーカイブ
 FC2カウンター
 リンク
 蘭ママのお気に入り


快適いぬ生活

だいふく堂ひろせ病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。